50代が真面目にベースメイクについて考えてベースメイクアイテムをレビューしてます。

アラフィフ ベースメイク

リキッドファンデ

クラランス エヴァーラスティング ロングウェアの口コミ

読者の方からリクエストをいただいた、クラランスの新商品を試してみました。

去年の後半くらいから、今までほとんどニーズのなかった”マスクの擦れに強い”みたいなファンデーションが登場してきましたよね。

医療関係の方とか、お仕事でマスクが必要だった方々以外は、これほどまでに、「擦れに強いファンデ」を意識したことはなかったことでしょう。

マスクをしていると、擦れだけじゃなくて、マスクをしている部分が蒸れたり汗をかきやすかったりもするので、かなり過酷な状況にあると言えます。

これで、崩れにくく、というのも少し難しいような気もしますけどネ

 

それと同時に、「マスクに色移りしにくい」といったようなニーズも出てきましたよね。

私は、帽子やコートの襟に付いたりするのが嫌なので、ファンデはほとんど色移りしないものを使っていました。

何を使っていたかというと・・・この先ご紹介することもあると思いますので、その時に。

 

今回は、そんな時代に生まれた、ライフプルーフ仕様のファンデーションです。(ライフプルーフとは摩擦やヨレに強いといった意味です)

クラランス エヴァーラスティング ロングウェア
created by Rinker

 

スピケア V3 エキサイティングファンデーションの特徴

  • 汗やマスクなどによる摩擦にも強く、色移りしづらい長持ち仕様のファンデーションです。
  • 密着マットでマスクでも心地よく1日中過ごせる
  • オーガニックの成分で保湿
  • 付けているのを忘れるほど軽やかなテクスチャー
  • 悩みも忘れるカバー力
  • 30ml 6,050 円 全6色

《※メーカーサイトなどからまとめました》

 

クラランス エヴァーラスティング ロングウェアの使用感

様々な悩みを打ち消す透明マット

エヴァーラスティング ロングウェアの特徴的なことは、キラキラっとしたツヤ感の全くない”マット”な質感だと思います。

今まで、マットな質感のファンデは全く肌に合わず、マットなファンデを塗ると老けてた印象になって嫌でした。

 

でも、”陶器肌”というのには憧れはあったんです。

 

この、エヴァーラスティング ロングウェアは、そんな私でも使える、新感覚なマットでした。

エヴァーラスティング ロングウェアのマットな質感は、今までのベタっとした感じじゃなくって、光の通り道があるような、少し透明感を持ったマットです。

自分も”陶器肌”的な感じを味わえて、すごくよかったです。

なんだか、新しい自分を発見した感じ。

私に合っていたという話しをしたんですが、実はこの質感は、50代に合ってる感じがするんです。

少し透明感があるマットな質感が、しわやたるみなどでできる影をソフトにぼかしてくれる。

いわゆる今までのカバー力ではカバーしきれない、年齢肌の持つ悩みを隠してくれると思いました。

さらにこの質感は上品さもあって、ある程度の年齢の肌としても合ってると思う。

クラランスのファンデってどうなんだろう?なんて不安に思っていた私でしたが、ベースメイクの新しい扉を開けた!って感じです。

クラランス エヴァーラスティング ロングウェアのビフォーアフター

少ししっかりめに塗ると、ちゃんとカバーされます。

重ねれば絶対カバー力が出るかというとそうでもないので、マットな質感によってカバー力も持たせられる感じです。

量や塗り方次第で、薄付きにもできます。

試してみたのが夏ということもあり、保湿力はしっかりしていると感じました。

ただ、今の季節だけだと判断しづらいので、冬にも試してみようと思います。

 

ウォーム系とニュートラル系の合わせた6色

色は全部で6色です。

数字の後に、WとNが付いているので、ウォーム系(黄味がかった色)と、ニュートラル系に分かれているのかなと思います。

105Nが標準色かと思います。

カウンターで、(タッチアップなしで)色を見た時、105Nでピッタリかな?と思いました。

ですが、マスクをすることを考えて、ワントーン明るい103Nを選んでいただきました。

肌全体に乗せても、明るすぎず、いい色でした。

この色選びも、マットな質感でも肌に合った一因、となってるのかもしれません。

 

UVカット効果は無し

一つ気になる点としては、UVカット効果が無いということです。

表記が無いので、全くないのか、それほどないのかも良くわかりません。

購入したとき、下地のサンプルを付けてくれて、「この下地の後にお使いください」と指示されましたので、たぶん、「無し」ということなのでしょう。

UVプラス 5P モイスチャライジング マルチ デイ スクリーン ローズ (日やけ止め用乳液 SPF 50 PA+++)

UVプラス 5P モイスチャライジング マルチ デイ スクリーン ローズ (日やけ止め用乳液 SPF 50 PA+++)

私が勝手に思っている「日焼け止め問題」なんですが、今とても多くなっているSPF50以上でPA++++など、国内最高数値のものを一つ使えば良いのか・・・

それほど高くない、例えば、SPF30、PA+++などのものを重ねて使うと良いのか・・・

どちらにしても、取れてしまえば意味がないと良く言われるので、どちらでもいいからとにかくこまめに付け直した方がいいのか。

同じ数値の日焼け止めでも、UVライトを当ててみて、本当に紫外線をカットしているのかどうなのか?という実験をしている人もいて、その効果はまちまちです。

この日焼け止めを塗っておけば大丈夫ってのはないので、このファンデに付いて文句は言えませんが、欲を言えば、少しでもいいから、日焼け止め効果を持たせてほしかったと思います(^-^

これから付き合いたい、今でしょ化粧品

全然知らなかったのですが、クラランスは植物を研究し、植物の力を活かした化粧品づくりをしているとのことです。

若い時から知っているクラランスですが、実は化粧品全体を通して、使うのはこれが初めてだということに気づきました。

当時は、ボディオイルがどんな雑誌にも紹介されていました。

脚のむくみが気になっていた私は、かなり欲しいと思っていましたが、ついに一度も買ったことは無かったんです。

 

30代の頃、なけなしのお金をつぎ込んで、なぜかエステに通っていました。

50代の今こそ、エステに通いたいなぁ~と思うんですが、そんな50代にとって「今でしょ」なのがクラランスなのかも。

ファンデを使ってみて、他のものとはちょっと違う感じがしました。

説明はできないのですが、それこそが、今の自分にピッタリということなのかもと思います。

クラランスの化粧品を作る姿勢と、今の年代がマッチしたという感じですかネ。

どんどん買ってみるというわけじゃないですが、次回欲しい化粧品があれば、クラランスも候補に入れた方がいいんじゃないかと思いました。

 

クラランス エヴァーラスティング ロングウェアが合う人

  • マスクの擦れに強いファンデが欲しい方
  • シミなど色だけではなくたるみなどの影もカバーしたい方
  • ファンデに保湿力も欲しい方

 

保湿力 カバー力 質感 UVカット効果
マット なし
クラランス エヴァーラスティング ロングウェア
created by Rinker

 

-リキッドファンデ

Copyright© アラフィフ ベースメイク , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.