スキンケア

美容液ってなんだろう?

いつものスキンケアにプラスして使うちょっと贅沢な化粧品。

 

美容液って、そのネーミングからか、なんとなくこんなイメージを持ってしまいます。

でも、「美容液って何?定義はどんなの?」と聞かれると、あまり答えられないですよね。

 

美容液の定義は一応あって、「保湿効果があるとともに、エモリエント効果のあるもの」ということになっています。

保湿効果は、肌の水分を保つことと、水分を逃がさないこと。

保湿することで、肌の潤いを保つことができます。

エモリエントは、皮膚を柔らかくして水分の蒸発を防ぐことを言います。

この両方の効果があるものが美容液です

 

実際の美容液には、この2つだけではなくて、美白効果や肌のハリ弾力などの効果をプラスしている商品が多いです。

高い美容効果を得ることが出来るというような化粧品になっています。

使い方は、その美容液によりますが、化粧水の後に使い、その後クリームなどを使うというような順番になっています。

多くの人は、肌に悩みが現れてから、その問題を解決しようとして化粧品を使いますが、問題を起こさないように予防として使う方が効果的。

美容液も、なんとなく肌の印象が違う?というようなことを察知して、あらかじめトラブルになってしまう前に取り入れるのが賢い使い方です。

 

美容液は、なんとなく、ほかの化粧品よりも効果の高い成分がたくさん入っているイメージです。

ですが、どんな化粧品を「美容液」とするかは、メーカーが自由に決めることができます。

そのため、あるメーカーの乳液の方が、ほかのメーカーの美容液よりも美容成分がたくさん配合されていることもあります。

「美容液」という言葉に惑わされずに、成分や商品の特長を確認したいですね

-スキンケア
-

Copyright© 覚えておくと便利なキレイのウラワザ30選 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.