食事と肌

食事で栄養をきちんと摂ることで、肌も美しく保たれる・・・

誰でも知っていることですが、栄養をきちんと摂るということは、今の世の中では結構難しいことです。

栄養のバランスが摂れていなくても、すごく美味しくて満足できる食べ物が袋を開けるだけで食べられる・・・

そんな食品がたくさんあるのに、肉屋魚、野菜を切ってきちんと調理するなんて、すごく面倒ですよね。

また、食事から栄養を摂って、いつ肌がきれいになるの?なんて考えると、すごく遠いことのように感じてしまいます。

ですが、実際私が経験したことですが、ダイエットを始めて、油はカロリーがかなり高いということに気づき、油を制限していました。

全くとらないというわけではないのですが、とってもとらなくてもどっちでもいいだろう位な考えで、セーブしていました。

3ヶ月も経ったころ、肌が異常に乾燥してきたんです。

これには結構びっくりでした。

こんなにすぐに影響が出るなんて思っていなかったからです。

最初は油が少ないと気付かずに、加齢のせいだと思っていました・・・

ということで、食事は意外と肌と密接に結びついているということがわかりました。

私の経験から言うと、一般的にサラダなどでとれる野菜を食べていると、ビタミンBはほどほどにとれます。

とりにくいのがビタミンC、全く追いつかないのがビタミンAです。

ビタミンCは果物が多いですね。

野菜だとブロッコリーやピーマンなど。

ビタミンAはどんな食べ物からとれるかと言うと、レバーです。

レバーだと、焼き鳥串1本だと少し多すぎ。

半本くらいでも十分です。

野菜だと人参やほうれん草、かぼちゃなど。

また、女性だと、毎日の食事では補いきれないのが、鉄分です。

鉄分を理想的にとろうとすると、ちょっと大変なので、サプリや鉄分の入った牛乳などで補っています。

カルシウムも牛乳をたくさん飲むという人は大丈夫かもしれませんが、意外と必要量はとりにくいです。

全てをバランスよくしようと思うと、食材選びなどが大変。

たまには、サプリを利用するのもいいかもしれないです。

タンパク質も大事な栄養素ですが、大豆などだけでは少し不足気味。

肉を食べると、赤身を選ばない限り脂が過多になりがちです。

魚も食べることで、バランスがとれてきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です